10商品のオールインワンゲルの浸透力を徹底比較!

使い心地が良いのはどの商品?実験でテクスチャ1位を決定しました

オールインワンゲル研究所: エイジング世代の「きれい」を磨く美容情報サイト(ロゴ)

オールインワンゲル 実験比較

オールインワンゲルの保湿力を比べてみました

実験4 浸透力

私たちのお肌は、一番上から角質層・表皮層・真皮層と、大きく3層に分けられます。化粧品を塗ることでお肌全体に水分と栄養が行き渡るならば、皮膚のいちばん奥に存在する真皮層にも届かなければ意味がありません。そこで必要となるのが、スキンケアの「浸透力」。ここでは、2つに切り分けたドライマンゴーを用意し、片方だけにゲルを塗ってから半日置き、オールインワンを塗布する前後のマンゴーの厚み・色つや・弾力を比べる「浸透力」の実験を行いました。はたして、10種類のオールインワンゲルの中でいちばんの浸透力を誇るのはどの商品?

結果を発表!

  • 実験結果:浸透力第1位10points モイスティック リッチジェル

    モイスティック リッチジェル

    ふっくらとみずみずしくなっています。内側までしっかり浸透しているのがわかります。

  • 実験結果:浸透力第2位 エニシングホワイト

    エニシングホワイト

    ドライマンゴーの硬さがなくなっていました。色つやは、いまひとつ。

  • 実験結果:浸透力第3位8points コラリッチ

    コラリッチ

    厚みに変化はありませんでしたが、色つやの良さはダントツです。

  • 実験結果:浸透力第4位7points エンリッチリフトEX

    エンリッチリフトEX

    新鮮なマンゴーに近い弾力感。厚みも少しだけ復活し、色つやも悪くありません。

  • 実験結果:浸透力第5位6points 海のブレア

    海のブレア

    厚みも弾力もまあまあ良い状態。平均的な結果になりました。

  • 実験結果:浸透力第6位5points メディプラスゲル

    メディプラスゲル

    触ってみると柔らかさを感じましたが、厚みや色つやには変化はありませんでした。

  • 実験結果:浸透力第7位4points ラフィネ パーフェクトワン

    ラフィネ パーフェクトワン

    厚み・弾力ともに、実験前のマンゴーとほとんど変わらない結果でした。

  • 実験結果:浸透力第8位3points 青じゅる

    青じゅる

    ふっくらとした厚みが戻りましたが、その割には弾力がなく固いまま。

  • 実験結果:浸透力第8位3points ナナローブ

    ナナローブ

    色つやはよい方ですが、厚み・弾力は平均よりちょっと下…という結果でした。

  • 実験結果:浸透力第10位1points アクアレイナ

    アクアレイナ

    厚みは戻りましたが、その他はあまり良い結果が得られませんでした。

浸透力1位のオールインワンゲルは?

10種類の中でもっともドライマンゴーが変化したのは「モイスティック リッチジェル」。色つや・弾力・厚みともに優れていていました。乾燥させた果肉をもとの状態に戻すには、果肉全ての細胞に、余すことなく水分を届ける必要があります。この実験は、半日でオールインワンゲルが浸透するのかを検証するというものです。色つや・弾力・厚み、すべてのチェックポイントにおいて良い結果を出した「モイスティック リッチジェル」は、とても浸透力に優れている商品であるといえます。

モイスティック リッチジェル

美肌成分が浸透するようナノ化。スクワランが蒸発しないようフタをするので潤いがずっと続きます。

実験を終えてみての感想

正直、ドライマンゴーがこんなに変化するとは、思っていませんでした。いくつかのオールインワンゲルは予想外にマンゴーを甦らせていたものも。浸透力を目で確かめる機会はあまりないので、本当に興味深い実験でした。化粧品の持つ水分や栄養を肌の奥まで届けることはとても難しく、各メーカーで浸透力を高める研究が日々進められているほどです。同じオールインワンゲルでも、より美容成分を肌の奥まで届けてくれる商品がいいに決まっています。今回の実験結果を振り返り、あらためてスキンケアの浸透力に注目することは大切なんだと実感しました。

総合優秀オールインワンゲルを見てみる