10商品のオールインワンゲルの使いやすさを徹底比較!

スキンケアがしやすいのはどの商品?実験で1位を決定しました

オールインワンゲル研究所: エイジング世代の「きれい」を磨く美容情報サイト(ロゴ)

オールインワンゲル 実験比較

オールインワンゲルの使いやすさを比べてみました

実験5 使いやすさ

忙しい日々でもスキンケアはしっかりしたいもの。かといってあまり時間は割けられませんよね。時間がかかっているけれど、もっとスキンケアの時間を短縮させたい!と考えている人はいるのでは?ここでは実験材料として化粧下地とファンデーションを用意。ジェルを塗布した後に化粧下地を塗り、ファンデーションを乗せてヨレやモロモロがでないかをチェックしました。はたして、10種類のオールインワンゲルの中でいちばん朝のスキンケアをサポートしてくれるのはどの商品?

結果を発表!

使いやすさ1位のオールインワンゲルは?

実験の結果、1位は「ラフィネパーフェクトワン」でした。今回の実験では、予想以上に馴染みやすいもの・馴染みにくいものと分かれたような気がします。以前からオールインワンゲルを知っている人は「オールインワンゲルは、消しゴムのようなカスが出やすい」というイメージが強いのでは?最近のオールインワンゲルは改良されたものが多く、肌や他の化粧品との馴染みやすさがアップしているのです。特に「ラフィネパーフェクトワン」は、忙しい朝のスキンケア+メイクアップにも適したオールインワンゲルといえます。

ラフィネパーフェクトワン

製薬会社発のオールインワンゲル。肌に馴染みやすいコラーゲンが複数配合されています。

使いやすさ1位:ラフィネパーフェクトワン

実験を終えてみての感想

正直に言うともっとモロモロがでたり、ファンデーションがヨレてしまうと思っていました。予想以上の数のオールインワンゲルが化粧下地やファンデーションとも馴染みました。実験をして行くうちに「最初から化粧下地やファンデーションと混ぜて、クリームファンデーションのように使ってもいいのかな?」と思うほど。朝は忙しいですが、スキンケアもメイクもどちらも欠かせませんよね。そこで下地やファンデとなじみが良いオールインワンゲルでスキンケアをすることで、少し余裕を持って朝の準備ができると思います。

総合優秀オールインワンゲルを見てみる