アンチエイジング効果のある成分について美容皮膚科医が解説!

美容皮膚科がすすめる美容成分の特徴を知り、自分の肌に合ったオールインワン化粧品を選びをしましょう。

オールインワンゲル研究所: エイジング世代の「きれい」を磨く美容情報サイト(ロゴ)

M’sクリニック南麻布院長 伊藤まゆ先生

教えて先生!明日のキレイを作り出す、注目の「アンチエイジング」成分

年齢を重ねた肌を育む
美容成分と、その効果について伊藤まゆ先生が解説します!

化粧品は、肌が求める効果のあるものを使ってこそ、その力を発揮します。
それを知るためには、化粧品に配合されている美容液成分を知ることが大事!
アンチエイジング世代に必須の美容成分の持つ効果について
美容皮膚科医の伊藤まゆ先生に解説していただきました!

  • 保湿成分で肌の保水力を高める

    スキンケアの基本である「保湿」。どんなお手入れをしても、肌が乾燥していたら有効成分の効果は発揮されません。また、肌の表面を保湿しても、そのまま放置すればすぐに蒸発してしまいます。保湿とは、肌に水分を与えるのではなく、水分を保ち、維持することです。ここでは知っておきたい保湿成分と、その効果について解説しています。

    注目成分

  • 抗酸化成分でお肌のサビを防ぐ

    私たちの体の中には、もともと活性酸素を抑える「抗酸化物質」があります。ですが、30歳を過ぎてから、抗酸化物質はぐっと減ってしまいます。肌の参加を防ぐには、抗酸化成分を摂り入れる必要があります。ここでは、代表的な抗酸化成分とその効果について紹介しています。

    注目成分

  • 肌再生成分で若々しい肌に!

    年齢を重ねてくると、肌にハリが無くなり、シワが目立ってきます。これは、表皮のターンオーバーが乱れたり、真皮層が劣化することにより起こります。対策としては、紫外線などの外的要因をなく、ターンオーバーのサイクルを正常化すること。ここでは、肌を活性化してくれる肌再生成分と、その効果について説明しています。

    注目成分

  • 美白成分で白く輝く肌をつくる

    シミやくすみの原因である「メラニン色素」がつくられる際、肌のなかで起きるメラニンの生成を抑える働きを持つ美白成分。できてしまったシミを消すのではなく、これからできるシミを予防する働きを持っています。ここで厚生労働省が認めた美白成分を含め、知っておきたい成分についてご紹介しています。

    注目成分